暑い夏には梅のチキンカレー|シェアする暮らし

Share the Life
暮らし再発見マガジン のくらし by ReBITA
シェアする暮らし

暑い夏には梅のチキンカレー

目 次

本記事は、BUKATSUDO“つきいちカレー部!”の講師もつとめるスパイス料理の伝道師 メタ・バラッツさんが教える、絶品スパイスカレーのレシピコラムです。読んで楽しむだけでなく、自分で作って味わえる、おいしいコラム。

暑い日が続きますね。

一人は「さっぱりしたものが食べたい」と。

一人は「スパイシーなものが食べたい」と。

一人は「酸味のあるのものが食べたい」と。

最後の一人は「ならばカレーが良いではないか」と言ったのでカレーを作ることにしました。

夏に欲しいものを丸ごと入れたカレーはあっさりとスパイシーなそして暑い日にぴったりなカレーになりました。長い梅雨が終わり梅干しが出来上がってくる今日この頃。梅干しを入れた梅カレーを作ってみてはいかがでしょう。

鮭や豚に具材を変えても美味しいと思います。

素麺などと一緒に食べても美味しいでしょう。

スパイスカレーだけど、縁側に簾、団扇と蚊取り線香が似合う一皿です。

まだまだ暑い日が続くと思いますが、梅チキンカレー食べて元気に過ごしてくださいませ。

そうそう、玉ねぎはほんのり飴色にするのがポイントですよ。そして個人的にはトマトの形が残っていたら嬉しいです。

梅のチキンカレー

[材料]
・鳥もも肉(一口大)…500g
・玉ねぎ(スライス)…1個
・トマト(ざく切り)…2個
・おろしニンニク・生姜…各大さじ1
・水…400ml
・ヴィネガー(穀物酢も可)…大さじ1
・梅干し…2個
・ホールスパイス
・フェンネル…小さじ1
・スターアニス…1つ
・カレーリーフ…10枚
・パウダースパイス
・ターメリック…小さじ1
・コリアンダー…小さじ3
・レッドペッパー…小さじ1
・パプリカ…小さじ1
・アムチュール…小さじ1
・塩…小さじ1と1/2
・油…大さじ3

暑い夏には梅のチキンカレー

[作り方]
⒈ 温めたフライパンに油を入れホールスパイスを加え香りが立ってきたら玉ねぎを加え薄い飴色になったらニンニク、生姜を加えて炒める。

暑い夏には梅のチキンカレー

⒉ パウダースパイス、塩を加え炒め合わせ鶏肉を加える。

暑い夏には梅のチキンカレー

⒊ 鶏肉の表面に火が入ったらトマトを加え軽く炒め合わせ、すこしずつ水を加えていく。

暑い夏には梅のチキンカレー

⒋ ヴィネガーを足しグツグツしてきたら弱火にして約15分煮込む。

暑い夏には梅のチキンカレー
“つきいちスパイスカレー部!”は横浜みなとみらいの街のシェアスペース「BUKATSUDO」“で開催中
related SERVICE
関連のサービス
BUKATSUDO
EVENT & NEWS
イベント&ニュース

ReBITA SERVICE
リビタのサービス

ReBITA
リビタの住まい
THE-SHARE-HOTELS
リノサポ
SHARESPACE
BUKATSUDO
if design project
SHAKOBA
theC
MOYORe
12SHINJUKU
リビタのシェアオフィス
MIROKU 奈良
HATCHi
RAKURO
KIRO
LYURO
KUMU
TSUGU
KAIKA
HAKOBA
▲ 暑い夏には梅のチキンカレー|シェアする暮らし
のくらしの子育て
のくらしのキッチン
のくらしのなかのひと