夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー|シェアする暮らし

Share the Life
暮らし再発見マガジン のくらし by ReBITA
シェアする暮らし

夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー

目 次

本記事は、BUKATSUDO“つきいちカレー部!”の講師もつとめるスパイス料理の伝道師 メタ・バラッツさんが教える、絶品スパイスカレーのレシピコラムです。読んで楽しむだけでなく、自分で作って味わえる、おいしいコラム。

スペインに3年くらい住んでいたことがあります。

地中海と大西洋に挟まれた小さな港町は空が青く、街は白く、思い出すたびに太陽の輝きが蘇ります。

タコカレーのレシピを考えるときに真っ先に思い浮かんだ景色があの海でした。

オリーブオイルをベースにスパイスの香りを足して、青唐辛子の爽やかな辛味とパプリカのスモーキーな甘みをのせてタコの出汁があとは良い感じに仕上げてくれる。

玉ねぎはあまり炒めすぎないくらいがちょうど良い、ニンニクをちょっと効かせて作ってみてください。そして作る前に白ワインを冷やすのを忘れずに。

ベースの作り方はインドのスパイスを使ったカレーの作り方、ところどころに入っている風味付けは私が旅したり、暮らしていたところのエッセンスを入れました。

どこか田舎のバスターミナルの看板に「旅は人生のスパイスです」と書かれていたのを思い出す。

思い出をスパイスに変えて作ってみたタコカレーのレシピです。

ぜひ作ってみてください。

タコのスパイスカレー

[材料]
・タコ(2,3cm角切り)…300g
・玉ねぎ(スライス)…1個
・ニンニク(みじん切り)…2片
・生姜(みじん切り) …2cm角
・トマト(さいの目切り)…1個
・青唐辛子(小口切り)…3本
・パプリカ(2cm角) 赤・黄…各1個
・水…200ml
・ホールスパイス
・赤唐辛子…1本
・コリアンダーシード…小さじ1
・フェンネルシード…小さじ1
・パウダースパイス
・ターメリック…小さじ1/2
・レッドペッパー…小さじ1
・パプリカ…小さじ1
・フェンネル(ざく切り)…1/2カップ
・塩…小さじ1と1/2

夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー

[作り方]
1.温めたフライパンにオリーブオイル、ホールスパイスを加え香りが立ってきたらニンニク、生姜を加え玉ねぎを炒める。

夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー

2.青唐辛子、パウダースパイス、塩を加えトマト、タコ、パプリカを加え軽く炒め合わせ水を少しずつ加えて煮込む(最初は強火でグツグツとしてきたら弱火で5分程度)

夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー

3.フェンネルを仕上げに加えて完成。(パプリカパウダーを少し加えてもOK)

夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー
夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー
“つきいちスパイスカレー部!”は横浜みなとみらいの街のシェアスペース「 BUKATSUDO」で開催中
related SERVICE
関連のサービス
BUKATSUDO
EVENT & NEWS
イベント&ニュース

ReBITA SERVICE
リビタのサービス

ReBITA
リビタの住まい
THE-SHARE-HOTELS
リノサポ
SHARESPACE
BUKATSUDO
if design project
SHAKOBA
theC
MOYORe
12SHINJUKU
リビタのシェアオフィス
MIROKU 奈良
HATCHi
RAKURO
KIRO
LYURO
KUMU
TSUGU
KAIKA
HAKOBA
▲ 夏が待ち遠しくなるタコのスパイスカレー|シェアする暮らし
のくらしの子育て
のくらしのキッチン
のくらしのなかのひと