インテリアで遊ぶ、リノベ済みマンション|お宅拝見

Visit your home
暮らし再発見マガジン のくらし by ReBITA
お宅拝見

インテリアで遊ぶ、リノベ済みマンション

目 次
  1. 1シンプルだけど特別感がある グレーの壁・天井とブルーのドア
  2. 2オーダー家具やディスプレイで インテリアを楽しみつくす
  3. 3ストレスフリーで理想の家を叶える、 リノベーション済みマンション

インテリアが好きなFさんご夫妻は、希望の条件にぴったりだったというリビタの「リノベーション済みマンション」を購入しました。家具は、サイズもデザインも機能も妥協することなく、オーダーで造作。壁や棚のディスプレイもとことん楽しんでいます。8月にご出産を控え、まもなく家族3人の生活がスタートするFさんご夫妻に、住宅購入の経緯や入居後の暮らしなどについて聞きました。

シンプルだけど特別感がある グレーの壁・天井とブルーのドア

――Fさんご夫妻は、リビタの「リノベーション済みマンション」の一室を購入されました。この物件と出会った経緯を教えてください。

奥さま 一般的な内装や間取りの家ではなく、少し変わった雰囲気の住まいを探していました。海外のインテリアが好きで、デザインへのこだわりが強いので、なかなか理想の家に出会えずにいたのです。5年くらい前から探していて、中古のコーポラティブハウスなども見学しましたが、どの物件も決め手にかけていました。この物件はウェブで見つけたときに良さそうだなとピンときて、すごく気になってすぐに見学して、購入を決めました。

ご主人 今まで探していても全然見つからなかったのに、この物件は、エリア、広さ、間取り、築年数などの条件がすべて希望通りでした。将来的に、住み替えをする可能性もあるので、再販がしやすいということも重要。デザイン性が高く、おしゃれな雰囲気の空間であることは大前提なのですが、奇抜すぎず、スタンダードさも持ち合わせているこの物件は、自分たちのイメージにピッタリでした。

――住み替えも視野に入れているのですね? 具体的に何年くらい住むといった計画はありますか?

奥さま 8月に子どもが生まれる予定です。この家の購入を決めたときは夫婦二人で暮らすつもりでしたから、すでに当初とは計画が変わっています。今後も家族が増える可能性もありますから、10〜15年くらいはこの家で暮らし、家族やライフスタイルの変化に合わせて、様子を見ながら考えていこうかなと思っています。

――間取りや内装などで、もっとも気に入ったポイントを教えてください。

ご主人 二人とも料理が好きで、私もよくキッチンに立つのですが、キッチンから窓に向かって視界が抜けるのが気持ちよいなと思います。壁が自然光を受けると白っぽくなるので、白からグレーのグラデーションのようになるのが美しいです。

奥さま 薄いグレーの壁・天井、濃いブルーのドアなど、色使いが好きですね。シンプルだけど、特別感のある空間で、インテリアが映えそうだなと感じました。収納が充実していて、使いやすいところも良かったです。扉のないウォークインクローゼットも機能的で気に入っています。キッチンの横につくり付けられた小さな棚も、カゴなどを使って、リネンや調味料のストックなど、細かいものを収納するのにとても便利なのです。玄関の横の小さなカウンターも、ちょっとしたものを置いたり、花を飾ったりする場所として活用しています。

オーダー家具やディスプレイで インテリアを楽しみつくす

――入居前に追加でリノベーションしたところはありますか?

ご主人 壁掛けタイプのテレビをつけるため、リビングの壁の一面に配線を通す工事をしました。あとは廊下の照明を人感センサー付きのものにしたり、洗面室にタオルハンガーを付けたりしたくらいです。仕上げや収納は、私たちにとって完璧だったので、機能的な部分の調整のみ追加で手を加えました。

奥さま 実はキッチンの背面にある造作のカウンターについて、ないほうが空間を広く使えていいかもしれないねという話が出ていました。カウンターを使うイメージが湧かなかったからなのですが、ここは設計者の方がこだわったところだとお聞きして残すことにしました。結果として残してとても良かったです。電子レンジを置く場所として活かせていますし、つくった料理をカウンターの上に置いて、ダイニングテーブルに座ったまま取ったりすることも。大きめの皿も置ける幅になっていて、使用シーンを想定してデザインされているのを感じています。最近は、ハイスツールを置いて、料理中に休憩する場所としても活用しています。脚の内側が木目調だったのですが、そこだけ少し好みと違ったので、DIYで白のタイルシートを貼りました。ちょっとしたアレンジで、自分の好きなテイストにぐっと近くなったと思います。

――空間に合わせて家具も素敵にコーディネートされていますが、こだわりについて教えてください。

奥さま リノベーションを自分たちでしなかった分、家具のセレクトにはこだわりました。とくにLDKのキャビネットは、オリジナルで造作してもらったもので、ディテールまで細かく相談して、形にしました。ヘリンボーンが好きで、デザインに取り入れたいと思っていたので、ウェブでヘリンボーンが得意な家具店を探してオーダーしました。AV機器を収納する部分は、リモコンが反応するようにルーバーにして、ほこりが入らないように透明のアクリルを貼っています。

ご主人 ワークスペースのデスクは、天板を木材店でオーダーして、脚は別途ウェブで探して購入しました。ワークスペースには柱があって、窓も上下で大きさが違っていたので、そこを埋めるように天板を設置し、できるだけフラットな見た目になるように。さらに壁に沿ってL字になるように、天板を配して執務スペースを設けました。

――壁や棚のディスプレイも美しくて、目を引きますね。

奥さま オープンな棚には、ドライフラワーや雑貨などインテリアとして見せて飾りたいものだけを置くようにしています。目に入るものは、気に入ったものだけの状態になっていますね。収納が充実していて、見せたくないものは扉のある収納にしっかり隠せるので、ディスプレイもより楽しめていると思います。

ストレスフリーで理想の家を叶える、 リノベーション済みマンション

――Fさんご夫妻は、インテリアがお好きということですが、中古を買って自分でリノベーションすることは検討しましたか? また「リノベーション済みマンション」に決めたことで、感じているメリットなどはありますか?

奥さま この物件に出会っていなかったら、中古物件を探してリノベーションしていたかもしれません。家具をオーダーでつくってみて改めて分かったことですが、デザインも機能もこまかいところまで気になるので、自分たちでリノベーションしていたら、大変なことになっていたでしょうね。きっと、かなりのコストと時間と労力を費やしていたはず。一方で、「リノベーション済みマンション」は、手間も時間もかけず、理想に近い家を手に入れることができます。ストレスフリーなところが一番のメリットだと思います。

ご主人 コストについても、自分たちでリノベーションしていたら、もっとかかっていたと思います。物件の価格も上がっていますし、これだけ理想的な立地の物件だと、見つけることが難しかったのではないかと想像します。

――これから手を加えていきたいところはありますか?

ご主人 バルコニーが広いので活用していきたいですね。ウッドデッキを敷いて、植物を増やしていきたいと考えています。前に建物もなく抜けもあるので、整えればバルコニーも一つの部屋のような居場所にしていけそうだなと思っています。

奥さま 最近、ダイニングテーブルを新しく購入しました。この空間に合うサイズ、色味、素材感のテーブルを探していて、ぴったりのものがなかなか見つからず、ようやく見つけたのが、この丸型のエクステンションテーブルです。スウェーデンのビンテージで、求めていたイメージにぴったりでした。家具や照明、インテリアなどに関しては、気に入ったものとの出会いがあれば、これからも増やしていきたいと思っています。空間も広くなり、器として理想的な住まいが手に入りましたから、今後もインテリアを楽しんでいきたいです。また子どもが生まれて、3人の生活がまもなくスタートするので、子どもの成長に合わせて、暮らしやすいように空間をアレンジしていくのも楽しみにしています。

related SERVICE
関連のサービス
リビタの住まい
リノサポ
EVENT & NEWS
イベント&ニュース

ReBITA SERVICE
リビタのサービス

ReBITA
リビタの住まい
THE-SHARE-HOTELS
リノサポ
SHARESPACE
BUKATSUDO
if design project
SHAKOBA
theC
MOYORe
12SHINJUKU
リビタのシェアオフィス
MIROKU 奈良
HATCHi
RAKURO
KIRO
LYURO
KUMU
TSUGU
KAIKA
HAKOBA
▲ インテリアで遊ぶ、リノベ済みマンション|お宅拝見
のくらしの子育て
のくらしのキッチン
のくらしのなかのひと