旬のものは旬のうちに“アサリのカレー”|シェアする暮らし

Share the Life
暮らし再発見マガジン のくらし by ReBITA
シェアする暮らし

旬のものは旬のうちに“アサリのカレー”

目 次

本記事は、BUKATSUDO“つきいちカレー部!”の講師もつとめるスパイス料理の伝道師 メタ・バラッツさんが教える、絶品スパイスカレーのレシピコラムです。読んで楽しむだけでなく、自分で作って味わえる、おいしいコラム。

「旬をスパイスで感じたい」

旬のものは旬のうちに食べたいものです。

長い冬があけてからの、春・夏を駆け抜ける旬街道は口も目も離せません。

四季があり、季節を愉しむ文化のある日本には様々な食べ方がありますが、そこに数種類のスパイスが入ることによって「旬」をより幅広く、彩り豊かに味わえるのではないでしょうか。

暖かくなってきたらやっぱり外に行きたい。

外に行って潮干狩りをしたい。

と、いうことで今回は「あさりのスパイスカレー」のレシピを紹介します。

使うスパイスも4種類と少ないため気軽に作れるカレーです。

ソースが少し余ったら麺を入れて、*ラクサみたいに楽しむのも良いと思います。

また、あさり以外にも様々な魚介類でもお楽しみ頂けるので、ぜひ試してみてください。

* ラクサとは、マレーシアやシンガポール、インドネシアなど東南アジアなどで広く食べられている、ココナッツ風味のカレー麺のこと

アサリのカレー

旬のものは旬のうちに“アサリのカレー”

[材料](4人分)
・アサリ…1パック (砂抜きをしておく)
・油…大さじ1
・玉ねぎ(みじん切り)…1個
・おろしニンニク…大さじ1
・おろし生姜…大さじ1
・青唐辛子(スリット)…2本
・トマト(さいの目切り)…大1個
・ホールスパイス
マスタードシード…小さじ1/4
・パウダースパイス
ターメリック…小さじ1/4
コリアンダー…小さじ2
レッドペッパー…小さじ1/2
・ヨーグルト…1/2カップ
・ココナッツミルク…50ml
・水…400ml
・塩…小さじ1と1/2

[作り方]
1.鍋に油いれマスタードシードがパチパチしてくるまで炒め、音が落ち着いたら玉ねぎをを加える。
2.玉ねぎが飴色にかわったら青唐辛子、おろしニンニク、生姜を加えよく炒める。
3.トマトを加え水分がなくなるまで炒める。
4.パウダースパイスと塩を加えなじませ、ヨーグルトを加える。
5.水をすこしずつ加え伸ばしていき煮立たせる。
6.ココナッツミルクを加えアサリを加え約5分煮込む。

旬のものは旬のうちに“アサリのカレー”
“つきいちスパイスカレー部!”は横浜みなとみらいの街のシェアスペース「 BUKATSUDO」で開催しています。 どなたでも参加できるので、チェックしてみてください。
related SERVICE
関連のサービス
BUKATSUDO
EVENT & NEWS
イベント&ニュース

ReBITA SERVICE
リビタのサービス

ReBITA
リビタの住まい
THE-SHARE-HOTELS
リノサポ
SHARESPACE
BUKATSUDO
if design project
SHAKOBA
theC
MOYORe
12SHINJUKU
リビタのシェアオフィス
MIROKU 奈良
HATCHi
RAKURO
KIRO
LYURO
KUMU
TSUGU
KAIKA
HAKOBA
▲ 旬のものは旬のうちに“アサリのカレー”|シェアする暮らし
のくらしの子育て
のくらしのキッチン
のくらしのなかのひと