【イベント】コムラマイ「さようならと言った? / Did you say goodbye?」@KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS|イベント&ニュース

Event
暮らし再発見マガジン のくらし by ReBITA
イベント

【イベント】コムラマイ「さようならと言った? / Did you say goodbye?」@KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

会期 | 2022年6月18日(土)~7月24日(日)まで(会期中無休)
会場 | GALLERY ROOM・A
開廊時間 | 8:00~23:00
観覧 | 無料
※なお、出展作品は6月18日(土) 8:00から、ArtSticker限定で販売開始します。

イベント概要

アート・プラットフォーム「ArtSticker」 を運営するThe Chain Museumのコマーシャルギャラリー「GALLERY ROOM・A」にてコムラマイによる個展「さようならと言った? / Did you say goodbye?」を開催いたします。

<作家プロフィール>
コムラマイ / comuramai
写真家。1993年徳島生まれ。2016年関西学院大学文学部文化歴史学科美学芸術学専修卒業。身体にクロースアップしたヌード作品を制作する。第54回神奈川県美術展 写真部門 大賞。これまでの主な展示に、個展「come closer」(2019,飯島商店)、グループ展「WALLAby / ワラビー」(2020,GINZAATRIUM)、個展“i”(2022,Gallery 美の舎)などがある。これまでに写真集「come closer」、「 copy you」を出版 。
https://www.comuramai.com/
コムラマイはヌードやポートレート撮影の経験を活かし、近年は皮膚や植物の接写、撮影という行為における被写体との関係性を考察した作品など、表現の幅を広げて精力的に活動をしてきました。本展では、これまで向き合ってきた身体とその体から離れたものをテーマにした新作を発表いたします。

<アーティストステイトメント>
わたしはわたしと、あなたはあなたと、ささやかな別れを繰り返す。小さなわたしやあなたをこの体から離してしまうことは簡単で、悲しみがやって来る前に別れそのものを忘れさえする。どうか恨まないで。わたしは思い出したようにさようならと挨拶をする。

GALLERY ROOM・A 
アート・プラットフォーム「ArtSticker」 を運営するThe Chain Museumは、インディペンデントキュレーターの青木彬と共同で運営する新たなコマーシャルギャラリーです。年齢やジャンルにとらわれず、国内外で活躍する様々なアーティストを紹介し、Artistの個展(ROOM)を発表していきます。
Instagram:@gallery_room_a

「Experience in ART」
GALLERY ROOM・Aは、“アート”を多様な解釈の中で経験するための場所です。作品の購入は、何のために行われるのか?アーティストはどのように作品を生み出しているのか?私たちにとって作品とはどんな効果をもたらすものなのか?商品に使用価値があるように、アートの未知なる使用価値について探索してみましょう。GALLERY ROOM・Aでは作品の鑑賞や購入、アーティストとの対話や宿泊プログラムを通じて、あるときはクリニックのように人を癒し、またあるときはアカデミーのように学びの場となる可能性を拓いていきます。青木彬(インディペンデント・キュレーター)

イベント会場詳細

KAIKA 東京
EVENT & NEWS
イベント&ニュース

ReBITA SERVICE
リビタのサービス

▲ 【イベント】コムラマイ「さようならと言った? / Did you say goodbye?」@KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS|イベント&ニュース